差がつくポイントを得点源へ! リスニング・英作文講習 

リスニング対策 迷っていない?
「リスニング問題」★あるある困った事例

2021年度47都道府県の公立入試で100%出題され、合計で20点前後の配点を占める都道府県もある「リスニング問題」。何を対策すればいいのか困っている人も多いはず。でも、出題されやすいポイントや解法のコツさえ押さえれば、得点源にもできる問題です。
まずは「リスニング問題」でつまずきやすいポイントを、いくつか紹介します。

「リスニング」問題でありがち!ここが聞き取れない

  • 聞き取りにくい単語
    • 日本語にはない音、「r」「l」などを含む語
    • 数字
    • 2つの語が1つの音として聞こえる聞き取りにくい表現
      (例)get upなど

ここで差がつく!「リスニング問題」

  • ①長めの英文で出題される問題
    200語~300語の英文を聞き取る問題では、1語1語を理解しようとしているうちについていけなくなり、全体の内容がわからなくなってしまう。
  • ②英文で解答する問題
    入試問題の中には、聞いたことをもとに英文で答えなければいけないものもあり、短時間で正確な英文を書くことができない。

上に戻る

「リスニング・英作文講習」でできること

入試本番で「リスニング」を確実に得点源にするための専用対策講習です。みんなが得点を落としやすい3つの出題ポイントに絞って、集中的に実力を養成します。

Point1
聞き取りにくい単語を集中的に訓練できる

年号や時間などの数字、2つの語が1つの音に聞こえる英語の独特な表現など、耳が慣れていないと聞き取りづらい表現を、授業ごとにしっかり訓練。10回の授業の中で、確実に聞き取れる力をつけていきます。

【聞き取りづらい問題:出題例】
「14(ふォーティーン)」と「40(ふォーティー)」など、「4」がつくことがわかっても、正確な数字が聞き取りにくい例。このような落としやすいポイントをまとめて学習できます。

Point2
200語から300語の長い英文を聞き取るテクニックを身につける

長文の聞き取りが必要な問題を攻略するポイントは、正答につながる聞き取るべき単語や英文を確実に聞き取ることです。
授業では実際の入試問題に挑戦しながら、それらを聞き取るためのテクニックを学びます。

Point3
英文で答える問題の典型的な
パターンをおさえることができる

内容を聞き取れても、正しく英文を書くことができなければ、得点につながりません。問題を解く解法テクニックを学ぶのはもちろんのこと、授業では英文を素早く正しく書く訓練を行います。また「お問い合わせ」を使って自分の解答を添削してもらうこともできるので、入試本番で得点できる力が身につきます。

上に戻る

学習カリキュラム

発展問題を中心に出題。回を重ねるごとにレベルアップしていきます。

10月号 リスニング問題を解くときのポイントをおさえる。 テーマ1 絵や図を使った問題
テーマ2 文中の空欄に英語を記入する問題
11月号 数字・年号などの、キーワードが聞き取れるようになる。 テーマ3 「時」や「数量」に関する問題①
テーマ4 「時」や「数量」に関する問題②
12月号 会話の流れ・内容を聞き取れるようになる。 テーマ5 英語の質問に答える問題①
テーマ6 英語の質問に答える問題②
1月号 聞いたことをもとに、短時間で正確に書けるようになる。 テーマ7 英作文融合問題①
テーマ8 英作文融合問題②
2月号 200語~300語の長い英文を聞き取り、問題に答えられるようになる。 テーマ9 入試実践演習①
テーマ10 入試実践演習②

※2月号は出題難度や傾向にあわせて2クラスからご希望のクラスを選択する形式になります。その他の月号は共通クラスになります。

上に戻る

サービス概要

授業時間は60分。授業のあとは家庭学習で、授業で学習した内容をしっかり定着させます。

【ライブ授業Part1.小テスト形式(15分)】聞き取りづらい語を、聞き分ける耳を育てる訓練を行います。→【ライブ授業Part2.入試実践演習(45分)】「なぜ聞き取れなかったか」を講師と一緒に分析することで、「聞き取るために必要な力」をしっかり理解させます。→【3.家庭学習、到達度チェック(20分)】授業で学習した解法テクニックを、「到達度チェック」で最終確認できます。

【ライブ授業Part1.小テスト形式(15分)】聞き取りづらい語を、聞き分ける耳を育てる訓練を行います。→【ライブ授業Part2.入試実践演習(45分)】「なぜ聞き取れなかったか」を講師と一緒に分析することで、「聞き取るために必要な力」をしっかり理解させます。→【3.家庭学習、到達度チェック(20分)】授業で学習した解法テクニックを、「到達度チェック」で最終確認できます。

上に戻る

授業日時

10月号から2月号の間で、月2回、合計10回授業を行います。
※2月号は入試本番に間に合うよう1月末から開催します。かつ入試傾向にあわせ、SもしくはBクラスの選択制になります。

10月号 11月号 12月号 1月号 2月号
10月6日(水) 10月20日(水) 11月3日(水) 11月17日(水) 12月8日(水) 12月22日(水) 1月5日(水) 1月12日(水) 1月26日(水) 2月2日(水)
10月号 10月6日(水)
10月20日(水)
11月号 11月3日(水)
11月17日(水)
12月号 12月8日(水)
12月22日(水)
1月号 1月5日(水)
1月12日(水)
2月号 1月26日(水)
2月2日(水)

授業時間は2時限の中からお選びいただけます。

  1. 【1】18:30~19:30
  2. 【2】20:30~21:30

※時間帯には定員がございます。先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

お申し込み期間および受講費

【お申し込み期間】
11月号 9月28日(火)~10月25日(月)
12月号 10月26日(火)~11月29日(月)
1月号 11月30日(火)~12月13日(月)
2月号 12月14日(火)~1月17日(月)

【受講費】月々3,586円(税込※消費税率10%)

※ここに記載の金額は2021年8月現在のものです。

上に戻る

リスニング・英作文講習 お申し込みはこちらから